夏の外出前などにおすすめのファリネ

汗を抑えたいならファリネ

外出時には、手から発生する汗がひどく気になってしまう事があります。特に夏の時期などは、汗が出る量は多くなりがちです。
何とかその量は、抑えたいと望む事もあるでしょう。

そして、抑える事は可能なのです。
ファリネという製品などは、前向きに検討してみると良いでしょう。ちょっと外出前にそれを使うだけでも、だいぶ状況が変わってくる場合があります。

というのもファリネの中には、非常に微細な粒子が入っているのです。それが毛穴の部分に対して、フタをしてくれる働きがあります。

そもそも皮膚の表面部分には、目ではなかなか確認できない穴が大量に空いているのです。ファリネは、それを塞いでくれる効果があります。ですから外出前にそれを使っておけば、とりあえず毛穴から汗が出てくるのは防止できるでしょう。

ファリネで汗をコントロール

それとファリネには、汗のコントロールに関する成分も含まれています。そもそも人間の汗というのは、特定の成分で調整できるものです。中でもセルロースの効果はとても大きく、汗を適度に制御してくれる働きがあります。ですから外出前にファリネを使っておくだけで、汗を適度なレベルに抑える事も可能なのです。

夏の時期になりますと、とかく外出時に手のひらから汗が多く放出されてしまうでしょう。そういう時こそ、ファリネの使用が推奨されます。

ファリネ 口コミならこちら

きつめのガードルでついたお尻の黒ずみ

以前、ヒップアップに憧れてガードルを履いていたことがあります。
本当はLサイズを選ぶべきだったんでしょうが、見栄もありMサイズのガードルを履いていました。
サイズが少しきつめだったんですが、お尻とお腹の引き締めのために我慢して履き続けていました。
半年ほど頑張ったと思います。
その年の夏、彼と海へ行きました。
そこで水着姿の私を見て、彼から「お尻、黒くない?」と言われてしまいました。
なんのことかわからず、その場はタオルでお尻を隠して過ごしました。
気になり、帰宅後に自宅の全身鏡でお尻をチェック。
彼が言っていたとおり、お尻と太ももの境目あたりが黒ずんでいました。
くっきりとお尻の輪郭になっているように黒かったです。
変なシワのようなものもついていてダルダルになっていました。
とてもショックでした。
すぐに黒ずみの原因をネットで調べました。
心当たりといえばきついサイズの合わないガードルを無理して履いていたことです。
サイズが合わない下着を長期間着用すると摩擦で黒ずみの原因になることがあるようです。
もちろん、すぐにガードルを履くのはやめました。
お尻の黒ずみ専用のピーリングジェルや美白効果のあるクリームなんかを購入し試してみました。
変なシワはきれいになりましたが、今でもまだ黒ずみは完全には消えていません。
体形をきれいに見せたくて履いていたガードルでこんなことになってしまったのは残念です。
ガードルを購入する時に見栄を張らずにサイズの合ったものを買えば良かったと後悔しています。
お尻の黒ずみを解消したいならここをチェック!

きつめのガードルでついたお尻の黒ずみ

痩せたい女子は内臓を温めよう!

夏が終わり、秋になりますね。
これからの時期、気になってくるのは手足先の冷えではないでしょうか?
実は私は秋冬だけでなく夏でも手足が冷えています。
電車やオフィス、カフェでも常に冷房に晒されているせいもあると思いますが、周りの友人の手に触れると全然冷たくないのです。
痩せたい女子は内臓を温めよう!
つい先日、ヨガの先生にそのことを伝えるとそれは内臓が冷えているからですよと教えていただきました!
まさか体の中にある内臓が冷えているなんて思いもよらなかったのでびっくりしました…
先生が言うには脳は体が機能するのにより大切だと思われる部分へ血液を流すようになるため、内臓が冷えていると手足よりもまずそこを温めなくてはと認識し、末端にいくはずの血液が内臓へ集中するそうです。
その為手足が冷えるという状態が起こりやすいとのこと。
でもどうやって内臓を意識的に温めるのか?これには朝一杯の白湯がオススメとおっしゃっていました。
早速朝はコーヒーを控え白湯を飲むようにしました。
すると飲んでいる時から体の奥が温められる感じがし、朝の電車のきつい冷房の中でも手先が温かさを保つようになっていきました!
ホットコーヒーではなぜダメなのか?それはコーヒーには利尿作用がある成分が多く含まれている為、尿を排泄する度に体内の熱も放出されてしまうのです。
末端まで血液が行き渡ることで体温が上がり、冷えも緩和され代謝もアップしていきます。
白湯を飲むだけで気になっていた冷えも治り、さらに痩せ体質になれるなんてすごい!ズボラな私でも続けやすかったので、オススメですよ。

私の脱毛、その後

現在結婚10年になりやます。
結婚式前に脱毛をしようと有名な脱毛サロンに行きました。
サロンではレーザーを当て、両脇、両肘下、両膝下を脱毛。
肌が乾燥していると脱毛の成果も変わってくると言うことで結構高いボディーケア商品も買いました。
私の脱毛、その後
レーザーを当て数日すると、毛がするすると抜ける実感もあり、結婚式前にはツルツルと毛のない綺麗な肌になりました。
それから数ヶ月後にはすでにポツポツと腕や足には毛が生えてきてしまいましたが、脱毛前よりはずいぶんと少なく、目立たない感じでした。
それから5年、10年と現在に到りますが、現在はやはり脱毛前よりは薄いですが、腕にはひょろひょろといくつもの毛が生えており、足にも少ないですが毛がはえてきています。
もともとそこまで毛が濃いわけではなかったので、脇の方はほとんど生えてきません。
気づいたとき(夏の薄着になるとき)に脇を見ると1.2本ひょろひょろと?という感じの毛が生えてきている感じです。
現在は年もとって、結婚もし、外にあまり出なくなったのもあるし、肌を露出する機会があまりないので、毛が気になって仕方ないと言うような事はあまりありません。
しかも、年をとるにつれて、毛の量も少なくなって来ていると感じます。
しかし…恥ずかしいことに、なぜか隠れている所の胸の毛や、お腹の毛などと言った隠れた部分のムダ毛が濃くなってきている気がします…
女性も男性も、年をとるにつれて、必要な頭皮などの毛が減ってきて見えない部分の毛が増えてくるのは仕方がないことなのでしょうか…笑

脱毛サロンで脱毛してもらうと何が良いの?自分で毛を処理した場合と専門の脱毛サロンで処理してもらった場合の違い。

脱毛は自分でもできます。しかしその場合のデメリットも大きいです。以下のようなものが上げられます。

・当然本人は素人が大半なので綺麗に脱毛を仕上げることが難しい
・肌を傷つけてしまうことが多い
・一時的な脱毛にすぎないので定期的に一生ムダ毛と付き合わなくてはならない

特に自分で毛の処理をした方は、想像しているよりはるかにお肌へのダメージがあり、埋没毛などが発生してしまったりします。
しいてメリットを上げるとしたら、自由な時間で好きなときにムダ毛を処理できる、VゾーンやHゾーンなどのデリケートゾーンと呼ばれる箇所を他人にみられなくてすむことぐらいでしょうか?
これにたいして脱毛サロンで脱毛を行ってもらうと、当然お金がかかりますし、お店に通わなければなりませんが、プロが無駄のない毛の処理をしてくれる、十分な期間お店に通えば永久脱毛に限りなく近い状態に仕上げてくれる、といったメリットがあります。

・脱毛の安全面

肌を綺麗に見せたいのに逆にダメージを与えてしまうという点では自己処理の脱毛は本末転倒ですし危険です。
自分で処理するとどうしても肌ダメージからは逃れられません。例えば、剃らなくても毛抜きで無理に抜くと毛穴にダメージが残りますし、もちろん剃ると皮膚の表面部分を削ってしまいます。
これらが度重なると怖いのは肌が黒ずみを起こすということです。また処理するたびに毛が太くなっていってしまいます。
専門のサロンではお肌にダメージを与えずに処理することができるのも大きいです。
脱毛エステではIPL(インテンスパルスライト)という光を発射してメラニンを刺激することにより毛を抜けやすくする光脱毛を行ってくれます。
光脱毛は専門医でしか扱えないレーザー脱毛と違い、おおよそどこのサロンでもあつかっています。
レーザー脱毛が永久脱毛を行えることを看板にしている事に対して、光脱毛は半永久脱毛止まりとまでしか言えませんが、レーザー脱毛より光の出力が低く肌への刺激が低いため痛みが少ないという良さがあります。
脱毛には毛の伸び、生え変わる周期を知っていないと処理しても徒労に終わる事が多々あります。
脱毛サロンでは専門の技術を身につけたスタッフがその毛の、生え変わりのサイクルを考えつつ、お肌の状態をみながら処理してくれるので効率的な脱毛を行ってくれます。
自分で剃ると脱毛の処理は痕が残ってしまいますが、脱毛サロンでは脱毛あとに冷却ジェルやローションで仕上げをしてくれ肌を労わってくれます。
これだけでも自分で脱毛をするのと専門の脱毛サロンで毛を処理する差は大きく、もちろんお店に通う事になるのでお金はかかりますが、肌と一生付き合わなければならない事を考えると専門の脱毛サロンに通うことをお勧めします。
その際、脱毛サロン選びがとても重要なポイントとなってきますので、しっかり納得できる内容の脱毛サロンを見つけましょう。

ちなみに私は以下のサイトで札幌周辺の脱毛サロンを比較して決めました。
脱毛を札幌でお考えなら

このサイトのランキングに入っているサロンであれば、安心できると思いますので参考にしてみてくださいね。

脱毛サロンで脱毛してもらうと何が良いの?自分で毛を処理した場合と専門の脱毛サロンで処理してもらった場合の違い。

生活習慣をチェック

生活習慣をチェック
健康的生活にはホルモンバランスを整えることが大事ですが健康な体以外に、ムダ毛を薄くするために重要です。
実際女性ホルモンがすくなくなれば、むだ毛が濃くなったり増えてきます。
何となくむかしに比べ濃くなったのであれば、一回ホルモンバランスの崩れをチェックしましょう。
どうして崩れればムダ毛が増えるのでしょうか?
女性ホルモンが減ることで一時的に男性ホルモンが多くなることが関与しており、男性は女性に比べ髭、わき毛などムダ毛が濃いのは男性ホルモンの働きによるもの。
男性ホルモンは女性でも分泌されますが、一般には男性の1/10ほどしか分泌されません。
ホルモンバランスの乱れでどんどんムダ毛が濃くなります。
男性は背中や胸などの部分のムダ毛も濃くなってきて、女性なのにこうした所のムダ毛が濃くなったなら、ホルモンバランスが崩れているということ。
そして腕、足の怪我濃くなったときも男性ホルモンが増えているケースがあり、生活習慣を見直してみて対策をしてみましょう。
ホルモンバランスが崩れてしまうのは人によって違いますが、ストレスや睡眠不足が関与しています。
重要なことは睡眠不足解消で、毎日しっかり取れる方も、何時から何時まで寝ているか注目しましょう。
ゴールデンタイムは10〜深夜2時です。この時間しっかり睡眠が確保されていれば、バランスが整いやいので早めに布団にはいっていてください。